鈴鹿市・亀山市の賃貸&売買のことならアドヴァンスマイルへ。物件多数ご用意しております。

Q&A購入編

Q.自己資金は必要?
A.購入する物件価格以外に税金やローン事務手数料等の“諸費用”がかかります。
諸費用は、おおよそ売買の5%~10%が現金で必要になります。
その他、購入する価格の約10%程度が手付金として必要になります。
諸費用や手付金を合わせると、購入価格の約20%は現金で必要となります。
お客様のライフプランにも照らし合わせてご相談にのらせていただきます。
Q.購入代金はいつ支払うの?
A.購入代金は、売買契約時と引き渡し時の分けて支払われることが一般的です。
売買契約時には、手付金として売買価格の約5~10%、
引き渡し時に残りの金額をお支払いいただきます。
Q.不動産を購入するにおいて、住宅ローンを利用する場合、銀行の窓口へ直接行って
A.相談すれば良いのでしょうか?
A当社では、様々な銀行とお取引きがあります。当社でお話を聞かせて頂ければ、
お客様にとってご条件の合う銀行をご紹介させていただきます。
Q.住まい探しは複数の不動産会社に依頼したほうがいいの?
A.不動産会社は「レインズ」というシステムにお客様の不動産情報を登録し、
情報を共有・閲覧ができるため、複数に依頼する必要性はあまりないと思われます。
お客様のご希望やお気持ちをしっかり受け止め相談に乗ってもらえる担当者にご依頼されることを
お勧めします。
Q.検討している物件の売却理由が知りたいのですが…
A.売主様の個人情報に抵触しない範囲で、できる限りお伝えいたします。
重要な事項(事故・事件等)を故意に隠すことは法律で禁じられていますのでご安心ください
Q.一戸建てとマンションどっちが良いの?
A.それぞれに良いところがあり一概にどちらが良いとはいえません。
一戸建ては当然建物内に他の居住者がいません。ですので、マンションで気になる下の階に
お住まいの方への気遣いが不要だったり、思い通りのリフォームが出来たり、
ペットも気にせず飼えるといったメリットがあります。
マンションであれば、エントランス含め共用部分と呼ばれる個所の清掃は不要ですし、
玄関も含めて非常に段差が少ないものが多く、気密性が高いため冷暖房効率も良い傾向があります。
お客様のライフスタイルにより合うのはどちらかが重要になります。是非ご相談ください。

Q.購入後に転勤になってしまった場合は?
A.転勤で購入した住宅に住めなくなった場合、住宅ローンをお支払い中でも賃貸する事が出来ます。
当社では、そのような理由でお住まいになれないお客様の為の“物件管理サービス”や、
“空家管理サービス”も承っております。
Q.坪の広さは?
A.土地の広さを表す際、「坪」という単位で表現されることがあります。
㎡数から坪数の算出方法は、「○○㎡×0.3025=◇坪」となります。
また、2畳(帖)は約1坪、おおよそ3.3㎡として計算されることもあります。
Q.建ぺい率、容積率って何ですか?
A.建ぺい率とは
「平面の土地(1階)に対して、どのくらいの面積が建物として取れるかという割合」を示したものです。
 容積率とは
「土地に対して立体として、どのくらいの容積を建物に取れるかという割合」を示したものです。

たとえば、50坪の土地で建ぺい率が60%、容積率が200%だとしたら、
面積(1階)は30坪まで、体積(1階2階3階合計)は100坪となります。
但し、他の法律の兼ね合いもあるので、そのとおりに建てられるとは限りません。

Q.メールなどで手軽に新着物件情報はもらえませんか?
A.当社では、希望条件を予めご登録いただければ、お客様のご条件にあった新着物件情報を
“メール”又は“お電話”にてお知らせすることができます。
『いますぐ購入ではない』『参考までに知りたい』でももちろんご登録可能です。
是非お気軽にご利用くださいませ。
希望条件等は下記お問合せフォームまたは直接お電話にてご登録下さいませ。↓
※ご条件よって、新着物件がすぐ見つからない場合は、しばらくお時間を戴くことになります。
 予めご了承ください。

ページトップへ戻る